【下北沢】創業50年の「ざこや」で0次会した件

ざこや アーカイブ

下北沢で美味しいレバカツが食べられる「ざこや」

今回は、下北沢で見つけたレバカツなどが美味しい居酒屋「ざこや」の紹介です。
なんと、創業50年という老舗の店ですが、そのお味はいかがだったのでしょうか?
看板メニューのレバカツ以外にも、京のおばんざいもウリの店なので、ぜひ見てください。

店のたたずまいから美味しい店オーラを発してる

ざこや

さい乙(さいとうよしかず)は、大学時代下北沢に行くことが多かったんだけど、卒業して以来めったに脚を踏み入れない。
しかし、知人のライブに行くため、たまたま訪れてみると、ライブハウスのそばに「うまいぜ」オーラを発しているお店を発見した。

ところが……である。
お腹すいてないし、ライブハウスで吞まないといけないので、どうしようかな……と躊躇。
とはいえ、看板メニューが大好物の「レバカツ」と聞いたら、入るしかないよね。
幸い、開店したばかりだし、0次会ということで、軽めに寄らせてもらおう!

お通しを食べながらメニューを厳選

ざこや

まずは「生ビール」を注文。
お通しは、さつま揚げやタケノコなどを煮込んだ、京のおばんざい。
単品では、頼むことが少ない料理なので、嬉しいですね。
大嫌いな椎茸以外は美味しくいただきました。
いずれにせよ、お通しがキチンと作ったものだというのは嬉しい限り。

ざこや

続いての注文は、オススメ料理TOP5から、ベスト3までを注文。
「ハーフもできますよ」ということで、安心して頼めました。
一人吞みでも安心してこれる店ですね。

レバカツ

ざこや

まずはレバカツ。
厚みのあるレバーをフライにして、上からソース、マヨネーズ、ごまがかかっている。
青いのは、青のりじゃなくて、アオサーかな?
カラシも、ついているので、お好みで。
味は、レバー臭みもなくくて柔らかい。
これなら、ハーフでなくても、全部いけそう!

中落ちカルビの肉じゃが

ざこや

中落ちカルビが使われているだけあって、どうですこのラードの量。
さい乙はラード好きなので大丈夫ですが、ちょっと苦手な人はいるかも。
実は、作るところを見ていたのですが、最初に中落ちカルビをたっぷりのラードで炒めてました。
それをそのまま「脂」ごと、鍋にぶち込んで煮ているので、いい意味でこってりした仕上がりです。
でも、脂さえ気にしなければ、このお肉柔らかくて美味しいですよ!

煮込み豆腐

ざこや

ラストメニューは、辛さがうりの「煮込み豆腐」。
白菜とか卵が入れば、もはや「スンドゥブ」に近いイメージもあるが、味は辛い「モツ煮」です。
いや、ホントご飯食べたくなりました。
この料理もそうですが、とにかく全体的に野菜が美味しいです。
まあ、肉もうまいんですけど、煮込まれた野菜が最高ですよ。

総評:ざこや

まあ、3品食べて、4杯吞んで、とても0次会ではありませんげしたが、奥のほうで鳥の半身を揚げていたり、かなり食指が動く品がありました。
なので、結論として、今度お腹すいているときに来よう!……と思いました。