「さい乙・STYLE」とは?

クリエイティブ系オタクライター「さいとうよしかず」の趣味ブログです!(2019年11月更新)

本ブログは、サブカル系記事やグルメ・トラベル系記事の執筆をメインとするフリーライター「さいとうよしかず」の個人ブログです。
「さい乙」ってのは、僕の名前である「さいとう」を入力するときによくやるミスタイプで、「お願い」を「尾根ギア」と打つのと同じようなものですね(笑)

さい乙・STYLEは、「遊びも本気!」のさいとうのライフスタイルや趣味の世界を紹介

内容としては、さい乙がライフワーとしてチャレンジしていることや、趣味のサブカル系のレビューなどをメインとしたブログです。
見た目は、ただのポッチャリ系親父かもしれませんが、インターネットもない頃に「地球の歩き方」だけを頼りに、リュック担いで20ヵ国以上個人旅行したりしてきましたので、フツーとは違う人生を送ってます。今でも、フリーライター兼編集者として、組織には属さず好きなことして生きてます。

また、「遊びも本気」でやるのが、さい乙スタイル。なので、趣味で始めた「レゴブロック」などは、気づけば「TVチャンピオン」に出て準優勝したりしました。現在では、レゴブロックを作った作品の制作依頼なども受けておりますので、クリエイティブ系オタクライターとしています(笑)

→これまであった「ライフハックやワークマインド」などは、noteに移行。
→レゴブロック関連の記事は「アレゴレNEXT」で公開中。

でも、さい乙・STYLEは、空気読まないで書くよ

ただ、今回ブログを始めるにあたって、ひとつだけ気をつけようと思っていることがあります。
それは「空気を読むのを止めよう」ということ。

これまで、紙やWEBなんかの媒体にかかわらず、社会常識的なしがらみを捨てきれずに、歯切れの悪いことばかり書いてきた気がします。
「空気をよむ」といえば聞こえがいいんですが、根底にあるのは「嫌われたくない」とか「潰されたくない」とかチンケな思いなんですよね。
でも、世の中色んな考えの人が、色んな思惑の中で生きているので、空気を読んだって嫌われるものは嫌われるし、迫害されるときは迫害されるんですよ。
「どう思うか?」を聞かれて「こうしたほうがいい」と答えただけで、「あいつは文句言っている」なんて扱いになることだって少なくありません。
日本の風習なのかもしれないけど「苦労」とか「忍耐」が美徳って、ちょっと変な気がします。
いや、完全に悪だとは思わないけど、少なくても人に押しつけるのは勘弁なんですよ。
正直、もう疲れたんですよね……そういうの。
何をしても文句を言うヤツは出てくるんだから、「リミッター外して言いたかったこと書いてみてもいいんじゃね?」と思ったわけです。
どうせ……とは言わないけど、僕が何かを言ったからといって、何かが変わるなんてことはないしね。

不快なこと書いたらゴメンね

もちろん、結果的に何かをディスることになるかもしれない。
でおも、「こんなこと書いたらディスってないか?」とか考えて文書を直し続けちゃうと、あちこち黒いマーカーで塗りツブされた機密資料のようなもんですよ。
そんな、奥歯にものが挟まったような言葉を使っていれば、精彩を欠いた文になっていくだけ。
正直に言って、そんなブログって書いてても面白くないし、書き手がつまらないと思ってるんだから、読むほうはなおさらつまらないハズ。

そういうワケなので、つまるところこのブログでは「王様の耳はロバの耳!」って叫んじゃうことも多々あると思います。
なので、いつもの僕なら気を使うところも全部気づかないフリして書いていきますので、場合によっては「読んでて不快」になることを書いてしまうかもしれませんし、そう言いつつも気づいたらフルブレーキングで書いているかもしれません。

長年のライター生活で痛めた両手を使っての作業ですので、更新頻度は高くないかもしれませんが、もし読んでくれる人は、ゆるりとおつきあいください。