「“宙ガール”篠原ともえさんの宇宙とデザイン」を見た件

篠原ともえイベント オタ活(オタク活動)

「“宙ガール”篠原ともえさんの宇宙とデザイン」を見に行きました

さい乙が過去に行ったイベントを紹介するアーカイブ。
今回は、2017年6月に神保町の書泉グランデで行われた、「“宙ガール”篠原ともえさんの宇宙とデザイン」を紹介します。

トークイベント

篠原ともえイベント

このイベントがあることを聞いた、さい乙はチケットの発売日に書泉グランデに突撃!……するつもりだったのが、すっかり忘れてしまい、3日後くらいに気づいた時にはもうアウトかと思ったのですが、無事に「26」番をゲットしました。
番号順に席に通されると、かなりステージから近くてびっくり。
スタート時間になると「篠原ともえでございます~」と、彼女らしい挨拶でトークイベントが始まりました。

話のテーマが宇宙ということで、星が好きなった話からスタート(順番違うかも)。
理由は、彼女の母親が、自分の故郷である「青ヶ島村」の美しい星空を見せたことから始まったとのことです。
実際に、どのような星空だったのか写真を見せてくれましたが、まさに満点の星空で「これで星を好きにならないわけない」ってくらいステキでしたね。

また、デザイン系の話では、2016年 に行われた「第20回全国きものデザインコンクール」で京都府知事賞受賞したときは、「篠原ともえ」の名前を隠して応募したことや、松任谷由実さんのコンサート「宇宙図書館2016~2017」で衣装を担当した時のことなどを紹介してくれました。
印象としては、とにかく頑張る子は違うなーという感じです。

最後は〆として、ミニライブを披露!
途中、歌詞を忘れちゃったりするのもシノラーっぽい茶目っ気で、むしろ大歓迎。
プレゼントは当たりませんでしたが、来て良かったなと思うイベントです。
できれば、本人撮影したかったなぁ……というのが、一番の残念ポイントかも。

展示

イベント会場には、篠原さんがデザインした服やアクセサリー、描かれた画などがありました。
ここでは、行けなかった人のために、撮影データを公開しますね。

双眼鏡

篠原ともえイベント

ポップなカラーリングの双眼鏡に、星や宇宙などのアクセサリーをデコレートした一品。
これで、満点の星空を眺めたら楽しそう。

アクセサリー

篠原ともえイベント

アクセサリーも、星やリーフを編み込んだ作品。
まさに、篠原さんが昔ジャラジャラつけていたやつを思い出せますね。

ベレー帽

篠原ともえイベント

青いベレー帽も、篠原さんにかかれば小さなカンバスに。
チェーンの付いた星で星座を、白いビーズ(?)では小さな星々を表現しています。

絵画

篠原ともえイベント

帽子以外にも、ちゃんと描かれた画が飾られていました。
青いほうの画には、真ん中に少女が描かれており、なんともファンタジックです。

ドレス

篠原ともえイベント

会場で一番人気だったのが、このドレス。
全国きものデザインコンクールで京都府知事賞受賞を得た実力を発揮していますね。
女の子だったら着てみたいと思うこと請け合いです。

「篠原ともえ STaR☆PaRTY 星と宇宙のデザイン展 TeNQ」へGO!

なんで、突然昔のイベントを紹介したかというと、実は東京ドームシティの「宇宙ミュージアムTeNQ」で、「篠原ともえ STaR☆PaRTY 星と宇宙のデザイン展 TeNQ」が開催中なのです。
このイベントは、篠原ともえさんによる宇宙をテーマにした展示会で、このイベントのためにデザインしたオリジナルドレスや、篠原さんが撮影した星空写真などが、なんと50点くらい展示されるとのこと。
この記事で紹介した作品で興味を持ったら、絶対行ったほうがいいよね。
また、会場では、篠原さんデザインのアクセサリーも買えるらしいので、そちらも狙い目です。
会期は「2018年11月8日(木)~2019年3月3日(日)」までなので、お近くの人もそうでない人もぜひ!